青空で上機嫌へ
2017/10/18(Wed)
 久し振りの晴れ間であった。
アランとポールの小屋を朝から大掃除する。
床板も洗って、陽に当てて。

【写真】久し振りの晴天の下、アランとポールの小屋の板とマットを干しているところ

 我々が小屋をきれいにしていることを
アランもポールも知っているので、
普段なら「手伝おうか?」という顔をして
周りをうろうろする。
しかし、今日は久し振りに外の草が
食べられるとあって、せっせと頬張るほうが忙しい。
時々、チラチラと気にしながらも。

 「明日からまた雨続きでしょ」
2頭とも明日からの天気のくずれを分かっているのか、
終日、胃袋にできるだけ溜め込もうと懸命であった。
小屋がきれいで満腹だと、2頭とも機嫌がいい。

(今晩は気持ちよく寝てほしい by 農園主)

この記事のURL | アランとポール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
暖かみのために
2017/10/17(Tue)
 急に寒くなったので、灯油ストーブを
引っ張り出した。 点火後、しばらくすると
エラーメッセージが出て、燃焼が止まった。
どうしたものか。。。
今の時代は、ネットで色んなことを
教えてくれる人がいるもので、
似たような機種を直した人が
詳しく写真入りで紹介している。
嫁さんがそれを見つけて、
「メーカーに修理を頼むと 1万円だって。 
どうする?」 と言うので、
自分たちで分解に入ってみることにした。

【写真】灯油ストーブを修理するために分解しているところ

 この後、次々と部品をはずし、
最後には原型をとどめないまでに
バラバラになった。
そして、燃焼筒の中に溜まった
スス(これが原因らしい)を取り除いて、
何とか奇跡的に元の形に戻した。
そのつもりだったが、
あれ?
なぜかネジが2本残っている。

(まぁ、いいか、動いたから by 農園主)

この記事のURL | いちご農家の日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
働き方の在り方
2017/10/16(Mon)
 先日、大手住宅メーカーに勤める義兄と話をしていたら、
「大変だよ、最近は。
みんなに早く帰れとしか言ってない気がする。
まさか残業してないよな?って確認するのは変だよね。」

  ”働き方改革”が急激に企業に求められている。
その方向はもっぱら“残業の削減”(休暇の取得を含め)に
集約しているそうだ。
某NPO法人のアンケートでは、
働き方改革への会社からのサポートが“ある”と
回答した中間管理職は10%程度。
そして、“必要なサポートは?”との問いには、
“業務量の削減”と大方が回答している。
何とも悲しい改革の実情が見える。

 労基法の適用外にある農業従事者としては、
夜明けから暗くなるまで普通に仕事をしているので、
「これって、ブラックじゃないの?」と
嫁さんは時々言うが、
そうかといって2日連続で半ドンすると
ソワソワしていたりする。
それをこの5年間続けているのは、
多分「楽しい」ことがあるからだ。

 誰だって夢を持てれば喜んで残業をするであろうし、
そうでなくても、残業代を含めた収入の高さを求める
生き方もあろう。
働き方の選択に、多様性が許容されるといいと思う。

( たまには15時に上がるとか by 農園主 )

この記事のURL | 時事放談 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
これ、いいね ( 小糸在来 )
2017/10/15(Sun)
 この時期に枝豆?
そうなのである。君津の在来種だった晩生の
“小糸在来(こいとざいらい)”が、
近年になって地元農家の努力で復活したものだ。
地元ではこの時期を楽しみにしている人が多く、
「枝豆食べた?」とあちらこちらで聞かれる。

【写真】幻の枝豆“小糸在来”

 茹で上がった時の香りがとてもいい。
味も濃厚である。
ただ、今年は長雨で収穫作業に苦労があると聞いている。
旬は決して長くはないからこそ、
存分に楽しみたい。

(秋の枝豆と酒で by 農園主)

この記事のURL | これ、いいね(食べ物) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クロちゃんです( もう寒い季節?編 )
2017/10/14(Sat)
 急に冷え込み、冷たい雨になった。
一昨日までは連日の夏日だったので、
クロとトラは、動きも活発で食欲もあったのだが、
この寒さで一気に動きがスローに変わった。

【写真】のんびりと餌を食べようとするクサガメのトラ

 ぼんやりとした目で見上げる2匹を見ていると、
晩秋近し、である。

(イチゴの開花が待ち遠しい by 農園主)

この記事のURL | クロちゃんです | CM(0) | TB(0) | ▲ top
イチゴの本能
2017/10/13(Fri)
【写真】葉かき作業中の本圃ハウスの様子

 定植後、約2週間。
新葉が大きくなっているので、活着は順調に
進んでいる様子だ。
ここでもう一押しするために、葉かきをする。
発根を促すためである。
古い葉をクラウン(根元)に沿って取り除くと
その根元から発根するのである。
ちなみに、新葉が小さいうちに
折れてしまったりすると、
次の新葉が“出番です”とばかりに
すぐに出てくる。
こういう危機対応に対する感応度の
鋭さと行動力は、抜群に優れている。

(備えあれば by 農園主)

この記事のURL | いちごのこと(生育編) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ぶらっと房総 ( Farmer’s Café の “ダッチベイビー” )
2017/10/12(Thu)
 クレープのようなシュークリームの生地のような。
その温かい生地の上にアイスクリームがのり、
ブルーベリーソースとレモンがかかる。

【写真】木更津・Farmer's Cafeのダッチベイビー

 温感は温かくて、冷たい。
そして、甘じょっぱく、酸味もあるので、
甘すぎず、ちょうどいい感じで楽しめる。
ボリュームはたっぷりなので、
2人でシェアしてもいいかもしれない。

( 午後のゆったりとした時間に by 農園主 )


※ 農園から車で約20分。
※ 公式ホームページ : http://www.nouen-cafe.com/fc


この記事のURL | ぶらっと房総 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>