新しい扉へ
2017/03/25(Sat)
 来シーズンの親苗が到着した。
専門の種苗会社から無菌状態の苗を毎年購入している。
今年もいい状態の苗が届いたので、育苗は順調にいきそうな予感がする。
さぁ、いよいよ6期目が始まるのである。

【写真】育苗ハウスに並んだ来シーズンの親苗

 さて、本日のいちご狩り。高校の友人のご長男が友達と来園してくれた。
前日の予約の電話は200回掛けたそうである。
この春から大学に進学する報告をしてくれた。
志望校に無事合格したそうである。
希望に満ち溢れたその顔つきに、こちらも心が弾む思いだ。

( 夢に向かって行こうぜ by 農園主 )

この記事のURL | いちごのこと(育苗編) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アランのこと ( 子供たちとの触れ合い 編 )
2017/03/24(Fri)
 アランは来園される皆さまにかわいがられて育ってきたので、
とても人懐っこく、人間に警戒心を抱くことはない。
そもそも弱者であるヤギ、その健気な性格と触れ合うことで、
お子さんに限らず、我々には慈しみのような気持ちが芽生えるものである。

 「そういうことをしたら、アランが可哀そう。 あなたもいやでしょ。」
小学生の男の子がシャボン玉をアランの顔に吹きかけて悪戯をしている場面を見て、
リピーターのお母さんと中学生のお嬢さんがたしなめたそうである。
アランのことを大事に守ってくれたことはもちろん嬉しいこと。
しかし、それ以上に感動的なのは、よその男の子にも教育的な見地で、
振る舞える行為に対してである。
きっと、その子もご両親からの注意よりも心に響いたのではないか。
そして、次回からは悪戯しようとする小さな子ども達に注意するようになるのではないか。
そういう意識の変化を促すことができたなら、本望である。

【写真】アランフィールドでポーズを決めるアラン
< photo by よしの >

( アランの存在意義もある by 農園主 )

この記事のURL | アランのこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
美人揃い
2017/03/23(Thu)
 これまで、主役をずっと務めて来た“紅ほっぺ”がひと休みし、
いつもよりも実の数が少なくなっている。
代わりに土曜日のいちご狩りで主役を務めるのは“かなみひめ”。
中くらいの大きさの粒が揃っているので、
味覚の元となる養分も均等に配分されているはず。

【写真】真っ赤に色付いた“かなみひめ”


( 乞うご期待 by 農園主 )

この記事のURL | いちごの実の状況 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ポレポレ・アイロン・ビーズ
2017/03/22(Wed)
 「昨日の夜ね、全然眠れなかったの。嬉しくって。。。」
毎年、ご家族で来園する“ことはちゃん”が、こっそりと嫁さんに教えてくれたそうだ。
この春には小学生になる女の子である。
いつも自作のものをお土産に持って来てくれる。

【写真】ことはちゃんがアイロンビーズで作ってくれたポレポレ農園のプレート

 今年は、アイロン・ビーズで作った“ポレポレ”。
アランもいて、いちごも当園のロゴ、とても素敵なデザインである。
来園されていた他のお客様からもとても好評で、
「すごいっ、上手い」 小学生の男の子たちにも。
「アランちゃんがとっても上手ね」 お姉さんたちに褒められて、
少し恥ずかしくなったのか、お母さんの陰にかくれた “ことはちゃん” であった。

( 才能は褒められてこそ無限に伸びていく by 農園主 )

この記事のURL | お客様の話(いちご狩り) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
春本番へ
2017/03/21(Tue)
【写真】真っ赤に色付いた三番果の大粒おいCベリー

 “おいCベリー”の大粒がまた始まる。
冬の寒い時期の味覚と春の味は、変化していく。
これは、どの品種にも言えることで、いちごの奥深さでもある。
リピーターの皆様が、シーズンに2回(以上)訪れるのは、
こういうところに理由がある。

( 農園の風に吹かれているだけでもいい季節だ by 農園主 ) 

この記事のURL | いちごの実の状況 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クロちゃんです ( お目覚め 2017 )
2017/03/20(Mon)
 昨日、冬眠から目覚めた。
いや、起こしたという方が正しいかも知れない。
11月から育苗ハウスの南側で、4ヵ月冬眠していた。
そろそろ気温が上がってきたので、お腹が空くころである。
慣れてきたとは言え、元気な姿を見るまでは心配であった。

【写真】冬眠から目覚めたカメのクロとトラ

 クロは顔に緑の苔がついていたので、ぐっすり寝ていたことがわかる。
トラは少し甲羅が大きくなったようだ。
いつもの綺麗な井戸水に入れ替えて上げると、
家に戻った気になったのであろうか、元気にモソモソと水中を動き回り始めた。
今日のいちご狩りから、いきなりの仕事始めになったが、すでに人気ものだ。

( 頼もしい助っ人が帰ってきた by 農園主 )

この記事のURL | クロちゃんです | CM(0) | TB(0) | ▲ top
かなみの春
2017/03/19(Sun)
【写真】次々と赤く色づき始めた“かなみひめ”の様子

 “かなみひめ”が再び始まる。
少し間隔が空いてしまっていたので、心待ちにされていた方々も多いかと思う。
明日のいちご狩りでは、たっぷりとお楽しみいただける。

 春休みになってから、予約が一段と混み合い、
皆様には大変お手数をおかけしてしまっている。。。
ただ、4月以降は、例年余裕が出て、予約も取りやすくなる。
是非、ご検討いただければ幸いである。

( 5月中旬まで営業予定 by 農園主 )

この記事のURL | いちごの実の状況 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>