FC2ブログ
達成感の理由
2019/05/24(Fri)
 課外授業の一環で、
特別支援学校の高校1年生が、
農園の仕事を手伝いに来てくれた。
昨年に続いて2回目になる。

 圃場の株を片付けていく
仕事をしてもらったのだが、
この暑さである。
みんな汗をかきかき、
それでもせっせと作業をし、
こまめに水を入れ、またせっせと。
おかげ様でとても仕事が進み、
予想以上の有難い手助けであった。
そして、お昼休みには
日陰でお弁当を食べて、
アランとポールと遊ぶ。

【写真】いちごの仕事の後に、アランとポールと遊ぶ高校生たち

 生徒たちが、2年後に卒業して就職する時に、
仕事って大変だけど、それでも結構楽しい。
そう思ってもらえるきっかけになれば、と
願っている。
目標に向かって、計画を立てて、
それを根気強く実行して、結果を出す。
もし、上手くいかないなら、
なにが問題なのかを考え続ける。
そして、またチャレンジ。
それが面白いことなのだと感じてほしい。

(今日はお疲れさま by 農園主)

この記事のURL | いちご農家の日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「てばてばと」(君津の言葉)
2019/05/23(Thu)
 ハウスの中が一段と暑くなり、
片付けを始める時期である。
津田さん(安房竹材)は、
早速、ハウスの修繕に
やって来てくれた。
アランとポールは、
どこかいつもより、
のんびりしている様子だ。

【写真】青空の下、草を頬張る子ヤギのポール

 我々もギアを入れ替えていく。
親苗の生育に注力していくと同時に
これから6月いっぱいをかけて、
本圃ハウスの後片づけをしていく。
間髪入れずに。

(「てきぱきと」 by 農園主) 

この記事のURL | いちご農家の日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
オンもオフも
2019/05/22(Wed)
「オフ・シーズンの間に
“ポレドレ”やジャムは買えますか?」

【写真】店頭ワゴンに並んだ“ポレドレ”と“フレッシュジャム”

 シーズン中に時々お聞きした
ご質問である。
ペルポンテの今野シェフに相談したところ、
「材料がある限り、やりましょう」
と快諾いただいた。
ただ、常時商品を準備しておくことは
難しいので、ご注文をいただいてから
まずは月一回の頻度で
お作りすることとなった。
月末締めでご注文分をまとめさせて
いただき、宅配の発送も承れる。
HPのご注文フォーム から)

 生いちごは終わっても、
ポレポレ苺をお楽しみいただきたい。
そういう思いである。

(1本からでも是非 by 農園主)

この記事のURL | プロジェクト “ポレドレ” | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カンバンです。
2019/05/21(Tue)
【写真】受付ハウス前にある今シーズン最後の看板

 いちごパックの販売も
昨日を最後に終了。
例年の目標である“母の日”を
1週間超えて販売できたのは、
3月以降の気温(特に夜温)が
低かったことが生育によかった
からだと思われる。
毎年、気候は変化し、
同じ条件はないので、
同じ育て方が通じるものではない。
それがこの仕事の厳しいところであり、
面白いところでもある。
(そう思うようにしている。)

 今シーズン最後のパックをご購入して
いただいた方からメールが届いた。
初年度から、いちご狩りに
来園されるだけでなく、
東京からご購入にもお立ち寄りくださる。
この日は、ゴルフをされた帰り道。
ペルポンテのジャムもしっかりと
ご購入いただいた。

「最後の最後の貴重なイチゴ
ありがとうございました。
早速、車の中で両親と姉弟に
食べてもらいました!
イチゴは何処でも・・・が
一同目を丸くして美味しい!!!
してやったり(^^)
私が鼻高々になりました(笑)
明日以降のジャムが楽しみです。
来シーズン私以外の家族から
予約あると思いますので
よろしくお願いします。
来シーズンも楽しみにしております。
陰ながら応援しておりますので、
お体に気を付けて頑張ってください。」

(半年間しっかり準備します by 農園主)

この記事のURL | お客様の話(いちご直売) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アランとポール (ご褒美編)
2019/05/20(Mon)
 今さらだが、本当に彼らの存在は
農園にとってかけがえのないものである。

「アランとポールにあうのが、
たのしみでした。」
受付の時にそう言ってくれたお嬢さん。
カウンターの上まで頭はとどかない。
―本当? いちごとアランたち、
どっちがたのしみだったの?
「アランとポール~♪」

 お子さんたちは遠慮がないので、
その意味では大人にとって
とても残酷なのだが、
もうすっかり打たれ強くなった。。。

 皆様をこれだけ魅了してやまない彼らに
シーズン終了のいつものご褒美。
農園に植えてあるパンジーやキンセンカを
食べ放題にさせる。

【写真】プランターのパンジーを頬張るアラン

“いつもなら叱られるのに、いいの?”
そんな嬉しさからか、
しっぽをプリプリと振りながら、
立ち上がってガチンコ相撲を始める。

【写真】受付ハウス前で前脚をあげて押し相撲を始めるアランとポール

(ダンスみたいにね by 農園主)

この記事のURL | アランとポール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
皆様、良いお年を
2019/05/19(Sun)
 事故なく無事にシーズンを
終えられたことにとても安堵している。
シーズン中にできることは、
精一杯やり遂げたという実感はあり、
後悔はないが、もちろん充分ではない。
その反省は明日からじっくり重ねて
いきたいと思うが、今宵ばかりは、
ディナーに美味しいものをいただいて、
少々のんびりしている。
そういう場所があることが有難い。

【写真】農園前の田んぼの水面に映る月

 帰り道、農園前には月とその姿が
田んぼの水面に映っていた。
カエルの大合唱が聴こえる。
そういえば、今日のいちご狩りの後、
カエルを捕まえることに
夢中になっていた男の子が、
「かわいそうだから、逃がしてあげて。
家には持って帰れないよ。」
とお父さんに言われて、
べそをかいていた子がいたっけ。

(また、来シーズンね by 農園主)

この記事のURL | いちご狩りの開園情報 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
フィナーレ
2019/05/18(Sat)
 いよいよ、明日のいちご狩りが
今シーズンの最終日になる。
毎年のことながら、
寂しいような、ホッとするような
不思議な気持ちである。

【写真】いちごハウスに遊びにきた妖精“イチゴちゃん”

 いちごは、いつも通りにたっぷりと
ご用意して皆さまをお待ちしている。
妖精の“イチゴちゃん” も遊びに来て
くれる予定である。

【写真】店頭ワゴンに並んだポレポレ苺のフレッシュジャム

(ジャムも入荷あり by 農園主)

この記事のURL | いちご狩りの開園情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>