FC2ブログ
本当は大きい月
2019/01/19(Sat)
【写真】受付ハウス越しの西の空に見える月

 朝4時の農園の風景である。
西の空に月が出ていた。
肉眼ではずっと大きく見えたので、
これは、と思って撮ったのだが、
少々期待はずれだったかも。

 いちごのご注文やいちご狩りの準備で
早出がすっかり習慣になった。
寒いことを除けば、全く苦にはならない。
会社勤めをしていた時も、新人のころから
ずっと朝6時にはオフィスに入っていたので
そのおかげもあると思う。
仕事が遅くて有名だったので。

(今もそうだ by 農園主)


この記事のURL | いちご農家の日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アランとポール (ポール2年生編)
2019/01/18(Fri)
―大きいヤギの名前を知っている人?
「はい、はーい、アラ~ン」
―小さい方は?
「はーい、ポール~」

 来園されたお子さんたちにも、
名前をすっかり憶えてもらった。
ポールにとって2年目のシーズンになった。
昨年は、人見知りでアランの後ろに
隠れるようにしていたことを
覚えておられる方も多いことかと思うが、
今年の彼は違う。
餌かごを見ると、積極的にグイグイと
前に出ていく。
アランとの競り合いで、追い払われても
全くめげない。それを楽しんでいたりもする。

【写真】アランフィールドの柵に前脚をかけて顔を伸ばすポールとその隣でこちらを見るアラン

 アランのことは何でも真似するので、
人懐っこくなってきたのかも知れない。

 ただ、みんな(アランも含めて)に
とことん甘やかされているので、
我がままな性格になっているようにも
思うのだが、それも個性である。

(愛されて by 農園主)

この記事のURL | アランとポール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4か月ぶり
2019/01/17(Thu)
 年末には髪を切りに行きたかったのだが、
いつの間にか忙しくなり(おかげ様で)、
ようやく出かけられた。
この時期の美容室店内は空いている。

あれこれと注文することは得意ではないので、
いつも担当してくれる鈴木クンに
「お任せします」と伝える。
すると、なんとなく内村航平みたいに
なっているのが、面白い。
仕上げのワックスで無造作ヘア?に
してくれるのだが、もちろん自力での
再現はまず不可能だ。
ただ、ボサボサになる。

 「自分の店を早く出したいですね」
ソフトな鈴木クンであるが、彼の横顔に
野心と自信がチラリと見えた。

(がんばれ by 農園主)

この記事のURL | 地元の話 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
初心者だって上級者だって
2019/01/16(Wed)
【写真】ピカピカの“かなみひめ”

 “かなみひめ”はとても果肉が柔らかく、
ジュ―シーな味わいであるが、その分、
特に傷がつきやすい。もちろん、他の品種も
デリケートであることに、変わりはない。

 いちご狩りでは、初めていちごに触れる方や
小さなお子さんも好きな果実を自ら選ぶ。
それが醍醐味であり、上手に摘めないことが
あるのも含めて“いちご狩り”だと思う。
毎年、少しずつコツを掴んでいただければ、
きっと上達が実感できて、
それも楽しみのひとつになるはずである。

 お帰りの後に、ハウス内の手入れをしていると、
「本当に皆さんが入ったあと?」と
嫁さんとびっくりすることが多い。
いちごのことを本当に大事に思って
いただいていることがひしひしと
伝わってくる。

(そして、農園のことも by 農園主)


この記事のURL | お客様の話(いちご狩り) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
朝の光景
2019/01/15(Tue)
【写真】受付ハウスのドアガラスに朝日が映っている様子

 ここ数日、冷え込む朝が続いている。
特に夜明け前が、グッと冷える。

 7時過ぎにひと仕事を終えると、
受付ハウスの入り口に朝日が映っていた。
周りは霜で白くなっている。
アランとポールもこの時間には
小屋から出てくる。
体毛を膨らませて温かそうだ。
丸くてまるで羊みたいである。

(ちょっとうらやましい by 農園主)

この記事のURL | いちご農家の日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
秘密のドレッシング
2019/01/14(Mon)
【写真】店頭で販売中の“ポレドレ”

「気に入っちゃて、子供たちが。
これだったら、野菜食べるって言うの。
すごいよ、ほんと。」

“ポレドレ”が地元で人気なのである。
野菜嫌いのお子さんを夢中にさせる
“マジック”は、最近何度も聞く話で、
正直驚いている。
というわけで、本日も売り切れ。

 ペルポンテ の今野シェフにお願いして、
今週中には、入荷したいと思うので、
見つけたら、お早めに。

(マジックを試して by 農園主)

この記事のURL | プロジェクト “ポレドレ” | CM(0) | TB(0) | ▲ top
皆さまとともに
2019/01/13(Sun)
 今シーズンの初日に来園された方から、
楽しいメールと写真が届いた。
素敵すぎるので、ご紹介。

【写真】いちご狩りを楽しまれているご家族の様子

「先日お伺いした1月5日は、
ちょうど長女(マナミ)の誕生日でした。
彼女の大好物は生まれてこの方
イチゴ(1、5)です。 ホントに。
七歳となったその日に、
大好きなイチゴに囲まれ、
彼女の友達でもある
米国の友人(Brandonさん)にも
運よく美味しいいちごを
紹介させていただくことができ、
重ね重ねたいへんに幸運な
一年の始まりとなりました。
長男(コウスケ5才)も、
「おいしすぎる」を連呼し、
他のお客様に笑われる始末。。。
取り置きさせていただきました
“おいCベリー”を全部載せて、
妻が誕生日ケーキを作りました。
最高でした。
というわけで、誠に勝手ですが、
今年の彼女の誕生日は、
貴園のお力添えにより
思い出深い最高の一日になりました。
本当にありがとうございました。
追伸
残念ながら帰りのアクアラインは大渋滞でしたが、
こんなことにはめげません。」

 人生の大事な舞台をお手伝いできたこと、
とても光栄で誇りに思う。

【写真】ポレポレ苺をのせたバースデーケーキを前に笑顔の姉弟

(だって、この笑顔だもの~ by 農園主)


この記事のURL | お客様の話(いちご狩り) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>