コツコツ
2017/07/22(Sat)
 育苗ハウスの掃除をする。
90cmの架台の下に潜って、土と草を取る。
嫁さんがせっせと汗を流して。
育苗期間に何度もする作業である。
職場を綺麗に保つことが主目的ではない。

【写真】架台の下の床を掃除した育苗ハウスの様子

 育苗中にとてもやっかいな病気がある。
伝染して全ての苗を枯らせてしまいかねない、
「たんそ病」という病気である。
その菌は日常的に存在するもので、
植物の体内で生存し、土中でも時限性を持って、
生存することができる。
その防御のひとつが、掃除なのである。

( 小さなことの積み重ね by 農園主)

この記事のURL | いちごのこと(育苗編) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ランチの王様 ( ロールキャベツグラタン in のうえんカフェ )
2017/07/21(Fri)
 地元のお客様から教わった店である。
とても混雑すると聞いていたが、
この日は暑い平日のせいか、
すんなりと案内してもらえた。
人気の“ロールキャベツグラタン”は、
デミグラスソースとチーズとの相性がよく、
納得の美味である。
それだけでなく、たっぷりの野菜とポテトサラダ、
そして、お味噌汁をミネストローネ(好物)
に変更してもらえるところも嬉しい。

【写真】袖ヶ浦・のうえんカフェのロー<br />ルキャベツグラタン

 “東京ドイツ村”の近くなので、
来シーズンのいちご狩りの後に遊びに行かれるなら、
お寄りいただけるルートだ。
直売所“ゆりの里”も近い。

( ヴォリューミイ~ by 農園主 )


※ 農園から車で約40分。
※ 公式ホームページ : http://www.nouen-cafe.com/nc
この記事のURL | ランチの王様 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夏休みのころ
2017/07/20(Thu)
 「こんにちは。明日から夏休み~」
近所の小学生がそう言いながら、下校して行く。
数日前には、学校から大きな荷物を抱えて帰る姿を
見ていたので、そろそろかと思っていた。
今日は、通知表をもらったのであろう。
もう、そういう時期である。

【写真】予定していた子苗数が揃った“紅ほっぺ”
 
 農園では、子苗の数が揃う頃。
無事に4品種のうち、“おいCベリー”、
“やよいひめ”そして“紅ほっぺ”の苗数が揃い、
残る“かなみひめ”も、もう寸前まで来ている。
親苗からの切り離しも数日のうちにできそうだ。
我々の通知表は、シーズン中に頂くことになる。

( 皆さまから by 農園主 )

この記事のURL | いちごのこと(育苗編) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
これ、いいね ( “恋する豚研究所” の ぶた肉 )
2017/07/19(Wed)
 興味をそそるネーミングである。
近所のグルメな方に教えていただき、
出掛けたが、車で1時間半。(香取市)
昼飯には決して近くはないが、
平日でもレストランは一杯である。

【写真】恋する豚のロース肉塩コショー焼き定食

 なるほど、“恋する豚”は口あたりがなめらか。
くさみが少なく、とても食べやすい。
特に脂身のところが。
秘訣は、自社開発の発酵飼料にある。
生きた乳酸菌や麹菌を多く含み、
健康な豚が育つのだそうだ。

 地元の方々には、朗報がある。
君津駅近くのアピタ(スーパー)で
時々販売を始めている。

( お手頃な値段で by 農園主 )

この記事のURL | これ、いいね(食べ物) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
もしかして、梅雨明け?
2017/07/18(Tue)
 千葉では、すっかり梅雨明けのような
天気続きである。
そもそもいつが梅雨だったかも
わからないようなシーズンではあるけれど。

【写真】高設ベッドに熱消毒用の黒マルチを張った本圃ハウスの様子

 一気に暑くなってきたので、
本圃ハウスの高設ベッドに大慌てで水を入れ、
土に水分を含ませる。
そして黒マルチで覆う。
太陽熱による熱消毒を始める準備である。
これは土中の病害虫を退治するのが目的。
地味ではあるが、
サボれない大事な仕事である。

( 打てる手は全て by 農園主 )

この記事のURL | 本圃ハウス(片付編) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カブトムシ、誕生
2017/07/17(Mon)
 5月に近所の方からいただいた幼虫が、
土の中に丸い部屋を作り、サナギとなったのは、
知っていた。
透明のビンに土を入れてあったので、
その様子が見えていたからだ。
暗いところに置いて、時々、霧吹きをして
土が乾かいないようにしていただけなのだが、
知らぬ間に羽化し、地上に登場した。

【写真】羽化したばかりのカブトムシ

 とても他人のような気がしない。
慌てて、虫かごをホームセンターに買いに行ったら、
「今度は、カブトムシですか」
顔馴染みの店員さんに笑われた。

 羽化したばかりのカブトムシは、甘い独特の臭いがする。
これは、初めて知ったことでとても嬉しい発見であった。

( チョコレートみたいな by 農園主 )

この記事のURL | いちご農家の日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ゴージャス?
2017/07/16(Sun)
【写真】アーケード下に設置したハンモック

 遅ればせながら、今年もハンモックをぶら下げた。
この数日の酷暑でも、農園のアーケードの下なら、
いい風が通る。
田んぼの風は自然のクーラー。 この空間は涼しい。
真昼間でも、うとうとしてしまう。
ハンモックの中で熟睡する嫁さんは、
脚をのばしたまま、充分すぎるほどの柔軟体操が
寝たままできると大変ご満悦である。

( 食後のひと時 by 農園主 )

この記事のURL | いちご農家の日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>